香林坊東急スクエア

EVENT&NEWS

EVENT

金沢アート工房 × 香林坊東急スクエア 金沢発信アウトサイダーアート

「金沢アート工房」と連携し、知的・精神に障害のある6名のアーティストが描いた作品を展示しております。
また、入口ガラス面扉もアーティストがデザインしたアルファベットでクリスマスのメッセージを装飾しています。
メッセージは「Happy Holidays to Everyone」
ぜひお立ち寄りいただければ幸いです。

展示期間:2022年11月12日(土)~12月25日(日)
展示場所:1F 正面エントランス

■「金沢アート工房」とは
知的・精神に障害のあり、かつ、優れたアート感覚を持つ人たちのために、創作に必要な環境の提供と、将来、アーティストとして自立できる手助けとなることを目的として2007年4月に開設し2008年4月より活動している。

■今回、香林坊東急スクエアに展示された6名のアーティストと作品紹介
☘ 岡野 未沙 Okano Misa
1984年生まれ。
作画中に思い浮かぶメッセージは彼女の人への思いやりと優しさ、応援のメッセージに溢れ、自身には反省と戒め。妖精作品は自分の中のいたずら心と変身願望を表現する。

作品 ▶ 「不機嫌レベル ミニマム~MAX」
人の感情はいきなりマックスにならないなと思い、私の不機嫌レベルを6段階にしたらこんな感じです。

☘ 市村 悠賀 Ichimura Yuga
1993年生まれ。
見慣れた風景や街の雑踏の中の気になる人たちを、自分の想像世界に貼付けたりデフォルメ加工でタブレット端末を駆使して描き、優しく柔らかなタッチは見る人を穏やかにする作品や自分自身の中の不安や精神状態を表現した作品等多数。

作品▶「箱舟」
不安な時に見た夢は、誰にも邪魔されず誰もいない夜に、大切なモノを積んで漂う自分かな?

☘ 細川 陽平 Hosokawa Youhei
1991年生まれ。
大胆なデフォルメとトリミング、配色は全てにおいて陽平流。
構図は既に彼の中で完成している。下描きなし。即ペン入れ開始。迷いなし。題材に拘りなし。

作品▶ 「ひまわり」
小さな切り抜き写真は想像力を掻き立て、大胆なデフォルメ作品に進化していく。

作品▶ 「ドナウ川沿いの一風景」(白黒版)
実はこの作品は下書きです。最後まで着色した完成品もありますが白黒である事で、この風景の色彩を楽しんで想像していただけます。

☘ 古地 雄次 Furuchi Yuji
1994年生まれ。
彼の描く作品は緻密さと秀逸なパースに加え、ユーモラスであり牧歌的な背景はファンタジーを感じさせる。また大好きな犬をテーマにした作品も多数制作。

作品▶ 「トイプードル」
ご近所にいるトイプードル達がお気に入り。愛情を込めて描かれた作品多数。

☘ 輪島 楓 Wajima Kaede
2008年生まれ。
魔法使いやヒーロー・ヒロインが出てくる物語が大好きで、5歳の頃から折り紙を切ってお話に出てくる登場人物やアイテムを表現している。将来は映画監督になることを夢みて、迷いのない線でオリジナル絵本のイラストや小説をたくさん生み出している。まさに天真爛漫を絵に描いたような女の子。

作品▶ 「まほうの瓶」
たくさんの色紙を切り抜いて組み合わせを、お母さんと一緒に考えるの楽しい。

☘ 竹内 知 Takeuchi Satoru
筆圧を感じさせない繊細なラインで描く主人公は少女のみ。植物や使い古した生活用具をスキャンしたり、風景画像に加工を加え主人公を様々なシーンとコラージュしその時の精神状態を表現する。PC加工による、少女が演じるパラレルワールド作品多数。

作品▶「00385」
悲しみや不安を乗り越えるためには、それを超える希望のエネルギーを必要とする。


金沢アート工房 公式ホームページ>>>

展示作品のご購入を検討頂いている方はこちら>>>

期間
2022年11月12日(土)~12月25日(日)
場所
1F正面エントランス
EVENT

金沢アート工房 × 香林坊東急スクエア 金沢発信アウトサイダーアート

金沢アート工房 × 香林坊東急スクエア  金沢発信アウトサイダーアート
PAGE TOP
  • ショップへのご連絡先
  • Instagram
  • LINE
  • スタッフ募集
  • ご来店の際のお願い
  • 石川県民飲食店応援食事券
  • 石川県観光クーポン