香林坊東急スクエア

SHOP NEWS

ポケットブック

[革小物]

ポケットブック
アタカ
2022.09.16

まるで本物の古書のよう。アンティーク好きには堪らない【Yoda Hidemi】の”ロングブックウォレットクラシック”

あなたにはこれが何に見えるでしょうか?

 

私が初めてこの作品の立てかけられた背表紙を見た時、アンティークの本だと思いました。
オシャレで雰囲気のある古書だな、と。

 

いやいや待てよ。そんな訳がない。
ウチはれっきとした”財布専門店”だぞ。

 

---------------------------------------------------

 

当店の店名でもありますポケットブックとは、かつての財布の呼び名です。財布(purse、wallet)がまだ存在していなかったころ、ポケットに入る小さな手帳にお札をはさんだり買ったものをメモしたりしていたため、そう呼ばれてたそうです。

 

画像

そんな歴史を遡るような憎いデザインの”LONG BOOK WALLET CLASSIC”。

 

古書のようなお財布の製作を得意とするYoda Hidemiの作品の中でも特に優れた名作だと思っております。

画像

財布の外側は軽さ、柔らかさに長けた豚革、内側は牛革を使用しています。
仕様は、札入れが2箇所、取り出しやすい小銭入れが1箇所、カードポケットは12箇所と充分な収納力があり、その見た目だけでなく使い勝手も非常に優れたお財布となっております。

 

L字型ファスナーは一見使いづらそうにも感じますが、マチを設けることによってむしろスムーズに使用することができます。

画像

デザインについては言わずもがな。

 

古書のようなデザインは見た目だけではありません。

 

まず、箔の部分は現代の本に使われているような黄色味が強いゴールドではなく、アンティークの本のように、とても温かみのあるコールドとなっております。


さらに、お使いいただく中で、文字の柄が少し欠けたり、かすれたり、渋い光沢感が出るよう製作されておりますので、経年変化も充分にお楽しみいただけるという後々のことまで考え、丁寧に作り込まれております。

 

---------------------------------------------------

 

デザインだけでなく、使い心地までしっかりと考慮され作られたお財布です。

古書やアンティーク雑貨が好きな方にオススメの逸品です。

 

 

Yoda Hidemiの作品はコチラから

1F
ポケットブック
[革小物]
PAGE TOP
  • ショップへのご連絡先
  • Instagram
  • LINE
  • スタッフ募集
  • ご来店の際のお願い
  • 石川県民飲食店応援食事券